YOGA STUDIO re-light (ヨガスタジオ リライト)
YOGA STUDIO re-light (ヨガスタジオ リライト) Twitter YOGA STUDIO re-light (ヨガスタジオ リライト) Facebook LINEで送る
YOGA STUDIO re-light (ヨガスタジオ リライト) Twitter YOGA STUDIO re-light (ヨガスタジオ リライト) Facebook LINEで送る

ニュース

YOGA STUDIO re-light HOME > ニュース > リライト3周年記念ワークショップ【芥川舞子先生・小野洋輔先生】

リライト3周年記念ワークショップ【芥川舞子先生・小野洋輔先生】

2019/03/30 ニュース 
by YOGA STUDIO re-light STAFF 

4月27日はリライトの3周年という事もあり、今年は素敵なお二人をお招きして皆様にヨガの良さを改めて感じていただこと考えております。
初心者でも安心して参加できる内容になっています。ワークショップというと、中級・上級者の方が参加するイメージのある方は是非この機会にワークショップへご参加ください!

【会 場】
弘前市民文化交流館ホール ヒロロ4階

【料 金】(※事前清算、キャンセル規定あり)
会員1WS/4,500円(税込) SET/8,000円(税込)
一般1WS/5,000円(税込) SET/9,000円(税込)

【予約受付】
2月1日より予約受付を開始しております。WEB予約、電話予約、店頭受付どちらでも可能です。
ご予約後に「予約確認書」をメールもしくは郵送にてお送りいたしますので、キャンセル規定を確認後事前振込もしくは店頭にてご精算ください。


【第一部】
女性のためのヨガ
日時:4月27日 10:30~12:30
講師:芥川 舞子

【ワークショップ内容】
ヨガの歴史は長いですが、女性がヨガをし始めた歴史はそれに比べると短く、今ある多くの流派の創始者が男性であることから、男性の性質に合った手法であることがほとんどです。
その証拠に、月経中はヨガをお休みすることを推奨される場合が多いです。
ですが、私は思います。
「月経期間中こそ、ヨガでコンディションを整えて快適に過ごしたい」と。
本クラスでは、女性の性質を活かし、女性がもっと輝くためのヨガの実践法をご紹介します。
アーサナは、月経中に安心して実践できる軽減方法を含めてお伝えします。
座学では、女性の性質や生活状況に合わせた毎日の実践法を提案します。
ヨガをしようと思っても腰が重い時、決めた通りに行動できない時、それは怠惰な性格のせいだと思っていませんか?
ヨガが重荷になっている時は、それは性格の問題ではなく、もしかしたら自分の変化に伴っていないヨガの練習をしようとしている時なのかもしれません。
女性は、男性よりも変化の著しい生き物だということを知り、いつも同じようにあろうとすることをやめ、変化の中でのバランスを見つけましょう。
そのためには、日々のヨガの練習が大変役立ちます。
女性の性質と自分の個性に合ったヨガの練習法が生み出せれば、喜びと楽しみとともに日々のヨガの練習ができるはずです。
古代から受け継がれている正統なハタヨガの叡智をなるべく正確に理解しつつも、そこに囚われすぎず、現代な生活や女性の性質・個性に合わせた練習法に改良すること。
これがまさに、女性がヨガを始めてまだ日が浅い現代において必要な感性なのではないでしょうか。
ヨガで足りない何かを補うのではなく、自分自身をよく知るためにヨガをしましょう。
女性を知り、自分を知り、あるがままを認め、生まれ持った身体と性質を楽しめたらいいですね。


【第二部】
Heart of Yoga ~7minutes Wonder 毎日7分の練習から始める本格的ヨガ~
日時:4月27日 14:00~16:00
講師:小野 洋輔

【ワークショップ内容】
ヨガはその人に合わせることで初めてヨガとして機能します。
自然で、心地よいハートオブヨガを一緒に練習しましょう。
「現代ヨガの父」T.クリシュナマチャリヤの自宅で長年にわたって学んだマーク・ウィットウェルは、伝統的なハタヨガにあえて「ハートオブヨガ」と名前を付けて伝えています。
それは、様々な流派や世代を経て薄まりつつあるヨガの本質(ハートオブヨガ)を改めて純粋なまま伝えるためです。
ここ10年ほどで、 ヨガのグループレッスンは爆発的に増え、多くの人にとってヨガは身近なものになりました。
そして、ヨガの普及にあたって グループレッスンは大きな役割を担ってきました。
ヨガを深めるためには、グループレッスン自体の意義を高めるためには、 生活の中で自分を見つめ癒す時間、すなわち個人練習が不可欠です。
重苦しかったり、挑戦的な課題をもって、義務感とともに時間をかけて個人練習をする必要はありません。
むしろ個人練習があなたの人生の重荷にならないように、負担にならないように調整しなくては効果を発揮できませんし、そうでなくては長続きしないでしょう。
マークは毎日7分、40日間続けることでとてもすばらしい変化があると提案しています。
皆さんも是非一緒にハートオブヨガを毎日7分から練習し、ヨガの本質を味わいましょう!!
マークが提案する毎日7分の練習を始めるにあたって流派を変える必要はありません。
今習っている流派や先生のヨガを尊重して取り組むことができます。
何故ならそもそもそれぞれの流派は創始者が自分に合わせて改良したヨガだからです。
始めに言った通りです。ヨガはその人に合わせることで初めてヨガとして機能します。
偉大な先人たちと同じように、今取り組んでいる流派のヨガをあなたに合わせて調整して毎日の練習を始めましょう!
そのためには変えてはいけないヨガの本質を理解する必要があります!
ハートオブヨガを名乗るすべての先生はそのヨガの本質を伝えています。
このワークショップでは、どんな流派の方が取り入れても、「ヨガの体験が深まる」ポイント、ヨガの本質(ハートオブヨガ)をお伝えします。


【講師プロフィール】

《小野洋輔先生》
幼い頃からヨガ講師である母、大川さつきの指導のもと育つ。27歳からヨガの指導を始め、29歳でハートオブヨガの提唱者マーク・ウィットウェルと出会い、男性として日本で初めてハートオブヨガ国際認定講師となる。以降は、母を通じて受け取った綿本彰のラージャヨガ、パワーヨガをベースにハートオブヨガのクラスを都内や山梨県(甲府市)で行っている。2013年に「True Nature 軽井沢」、「True Nature 箱根」連続出演、同年よりアジア最大級のヨガイベント「ヨガフェスタ横浜」、関東最大級のイベント「オーガニックTOKYO」に毎年出演のほか、ヨガ専門誌「ヨガジャーナル日本版」や「ヨギーニ」への寄稿、同誌主催のイベント「Yogi for Yogini」、東海地区最大級のイベント「YOGA LIFE2017」、岩手めんこいテレビ主催「YogaDay」への出演など、レギュラークラス、ワークショップ、イベント、雑誌で幅広く活躍し、ハートオブヨガの普及に努めている。初代welcomfo by Chacott メンズヨガウェアモデル(2015~2017年)。welcomfo by Chacott アンバサダー。


【講師プロフィール】

《芥川舞子先生》
14歳でファッションモデルとしてデビュー。ヨガ指導歴14年。一児の母。
某人気雑誌の専属モデルを務めたのち、ヨガインストラクターへと転身。大手ヨガスタジオにて長年トップインストラクターとして活躍する傍ら若手インストラクターの指導育成にも携わる。雑誌やTVCMなどメディアに多数出演するほか、毎年行われる大型ヨガイベントやセミナーにて、メイン講師として数多くのステージで登壇。

 

Share us on
LINEで送る
Back to News List
<

© 2018 YOGA STUDIO re-light / feliz Co., Ltd.
PAGE TOP