YOGA STUDIO re-light (ヨガスタジオ リライト)
YOGA STUDIO re-light (ヨガスタジオ リライト) Twitter YOGA STUDIO re-light (ヨガスタジオ リライト) Facebook LINEで送る
YOGA STUDIO re-light (ヨガスタジオ リライト) Twitter YOGA STUDIO re-light (ヨガスタジオ リライト) Facebook LINEで送る

スクールカリキュラム

YOGA STUDIO re-light HOME > リライトヨガスクール > スクールカリキュラム

リライトヨガスクールでは、5つのカテゴリーに分類したカリキュラムで授業を進めます。

【ヨガ哲学・メディテーション・呼吸法】でヨガとはどういうものかを学び
【アーユルヴェーダ】でヨガの聖典から見た、人の身体を学び
【解剖生理学】で現代的な目線から見た、人の身体を学び
【アーサナ】で身体の使い方、注意事項を学び
【ティーチング】で学んだことを生徒に伝える方法を学びます。

ヨガ哲学・メディテーション・プラナヤーマ

DAY 表示 カリキュラム詳細 時間 その他
1 T① ヨーガの目的、瞑想についてと実践 5 1
2 T② プラナヤーマと瞑想の実践、心の性質、チャクラ・ナーディー、プラーナヤーマ、マントラと実践 6  
3 T③ プラナヤーマと瞑想の実践、ヨーガ・スートラ、八肢則、バガヴァット・ギーター 7  
4 T④ プラナヤーマと瞑想の実践、カルマ、4つのヨーガの道、トリグナ、バガヴァット・ギーター 6  
5 T⑤ プラナヤーマと瞑想の実践、バガヴァット・ギーター、フォロー 4 2
6 テスト プラナヤーマと瞑想の実践テスト、筆記テスト 2  
7 終了 テスト結果の返却とフィードバック、まとめ、修了式 2 1
課題 課題図書及び指定課題についてのレポート提出 4  
合計 36 4

アーユルヴェーダ

DAY 表示 カリキュラム詳細 時間 その他
1 A① アーユルヴェーダとは?歴史と目的、ヨガとの関係性、5元素とドーシャ、自分のドーシャを知る 6  
2 A② 消化とは?食事の重要性、様々な環境とバランスを取る過ごし方、ギーの作り方 6  
3 A③ セルフケアの実践とオイルの効果、月経中・産前・産後の過ごし方、フォロー 4 2
4 テスト修了式 レポート発表、筆記テストとフォローバック、修了式 3 1
課題 アーユルヴェーダ的生活の実践レポート提出 1  
合計 20 3

解剖生理学

DAY 表示 カリキュラム詳細 時間 その他
1 K① 身体のしくみ、運動の方向、脊柱、コアゾーンの主要な骨、筋肉 6  
2 K② 下肢・上肢の主要な骨、筋肉 6  
3 K③ パンチャコーシャ・チャクラ、フォロー 3 3
4 テスト修了式 テストとフォローバック、修了式 3 1
合計 18 4

アーサナ

DAY 表示 カリキュラム詳細 時間 その他
1 アーサナとは?基本の立位と座位の効果、軽減法、禁忌他、テーマに基づくレッスン 6  
2 前屈ポーズの効果、軽減法、禁忌他、テーマに基づくレッスン 6  
3 後屈ポーズの効果、軽減法、禁忌他、テーマに基づくレッスン 6  
4 ねじりポーズの効果、軽減法、禁忌他、テーマに基づくレッスン 6  
5 ヒップオープナーポーズの効果、軽減法、禁忌他、テーマに基づくレッスン 6  
6 コアポーズの効果、軽減法、禁忌他、テーマに基づくレッスン 6  
7 バランス(アームバランス含む)ポーズの効果、軽減法、禁忌他、テーマに基づくレッスン 6  
8 逆転ポーズの効果、軽減法、禁忌他、テーマに基づくレッスン 6  
9 太陽礼拝とは?太陽礼拝のシークエンス、レッスン練習 6  
10 シャヴァーサナ、フォロー 3 3
11 テスト修了式 アーサナ実技試験と、修了式 3 1
課題 指定課題についてのレポート提出 5  
合計 65 4

ティーチング

DAY 表示 カリキュラム詳細 時間 その他
1 様々なヨガ(年代別、目的別、流派など) 6  
2 インストラクターの役割と、レッスン中の指導方法、生徒との関係性他ビジネススキル 6  
3 プロフィールの作成、告知方法、レッスン開催にあたっての必要経費など 6  
4 シークエンスの作成方法と、テーマの選定、テーマに基づくレッスンシークエンス作成 6  
5 指導者としての指導練習①太陽礼拝、②指定レッスンプランA 6  
6 指導者としての指導練習③指定レッスンプランB、④フリープランA 6  
7 指導者としての指導練習⑤フリープランB、フォロー 3 3
8 (グループワーク)指導者としてのグループレッスン開催とフィードバック 1.5  
レッスン参加とフィードバック① 1.5  
レッスン参加とフィードバック② 1.5  
9 指導者としてのグループレッスン開催とフィードバックA 1.5  
レッスン参加とフィードバック① 1.5  
レッスン参加とフィードバック② 1.5  
10 レッスン参加とフィードバック③ 1.5  
レッスン参加とフィードバック④ 1.5  
レッスン参加とフィードバック⑤ 1.5  
11 指導者としてのグループレッスン開催とフィードバックB 1.5  
レッスン参加とフィードバック① 1.5  
レッスン参加とフィードバック② 1.5  
12 レッスン参加とフィードバック③ 1.5  
レッスン参加とフィードバック④ 1.5  
レッスン参加とフィードバック⑤ 1.5  
13 修了式 まとめ、修了式 1.5 1
課題 指定課題についてのレポート提出 8  
合計 71 4
学校内での授業 192
課題レポート指定時間 (学校外で個人で学習する時間) 18
トータル時間 (RYT取得に必要な時間) 210
オリエンテーション、修了式、フォローアップ などの時間 (その他として表記) 19

【その他注意事項・ご案内】

※カリキュラム個別で購入可能ですが、ティーチングのみティーチング以外のカリキュラムを受講しないと受けることができません。
※各カリキュラムの初日に初参加者がいる場合は、オリエンテーションが開催される為、1時間終了時間が延長となります。
※修了式は1時間の予定です。
※「フォロー」の時間は自由参加となり、これまで学んで理解できていないことや、不安な点を指導者へ確認することが出来る時間です。
 アーサナを伴う場合は、アライメントなどをチェックしてもらうことが可能になりますし、自主練習として使用しても構いません。
※RYT200(全米ヨガアライアンス認定指導者)を希望される場合は、全てを受講することで、終了証が発行可能です。
※やむおえない事情により欠席する日がある場合は、事前にお知らせください。欠席日数により修了証をお渡しできない場合があります。
※ティーチング以外のクラスについては、水曜と土曜が同内容、金曜と日曜が同内容にて開催しますが、どちらに参加されるかを前月の10日までにご提出いただきます。

アーサナの1日の流れ(一例)

時間 内容
9:30 前屈のアーサナ
12:00 ランチ
13:00 効果、軽減法、禁忌他
15:30 レッスン受講、Q&A
16:30 終了、片付け清掃
※上記時間は目安になります。授業内容・状況により時間・内容が前後することがあります。

© 2018 YOGA STUDIO re-light / feliz Co., Ltd.
PAGE TOP